しみの治療

美容パック中の女性

老化症状は内臓機能の低下や心肺機能の低下、骨・筋肉・関節などの運動を司る機能の低下、歯、眼、髪の毛、皮膚など全身に症状があらわれてきます。 特に老化症状があらわれやすいと言われているのが皮膚です。皮膚の老化症状は、しみ、しわ、たるみなどで誰にでも訪れる症状です。 しかし対策次第では老化のスピードを遅らせることは可能ですし、出来てしまったしみやしわ、たるみなどの症状も治療次第で改善することが可能なんです。 まず老化のスピードを遅らせるためには、皮膚を老化させる2大原因である紫外線対策と乾燥を防ぐ必要があります。ですから老化のスピードを遅らせるためには、日焼けをしない・しっかり保湿を行うことが重要になります

まず、しみの治療方法から説明します。薄いしみには美白化粧品が効果的ですが、濃くなってしまったしみの場合はなかなか効果を実感することは難しくなります。 濃いしみに有効な治療法はレーザー治療になります。レーザー治療は即効性があり濃いしみでも消すことができます。レーザー治療は美容外科や美容皮膚科などで施術を受けることができます。 レーザー治療の費用は、しみの大きさにより異なりますが3000円〜20000円となっています。 シワやたるみには保湿効果の高い化粧品や美容サプリメントが効果的です。しかし即効性は期待できませんので即効性を期待したいのであれば美容外科や美容皮膚科でのヒアルロン酸注射が効果的です。ヒアルロン酸注射の費用は使用量や種類、クリニックにより異なりますが、20000円〜150000円となっています。